Illustratorで手間をかけずに二等分線をひきたい

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 さて、私は上図のような図例を手本に、ゴシック建築装飾によく使われるトレフォイル(三つ葉)文様をIllustratorで作図しようとしているところです。 

 図ではコンパスを使って、内接円の中心点を割り出すのに必要な直線を引くために、角の二等分線を求めています。
 Illustratorでも[楕円形ツール]で正円を描けば、コンパスと同じように交点を求めて角を二等分することができます。でも、わざわざ円を2つも描くなんて。もっと簡単な方法はないんでしょうか。

 というわけで以下、Illustratorで二等分線を引くのにいい方法がないか検証してみました。

Shave it!

Shave it

 川を流れてきた鞄の中から、シェーバーを見つけたサル。何を考えたのか全身の毛を剃ったサルは、人間社会に潜入! 持ち前の能力を生かして、徐々にその地位を高めていくサルだったが、手に入れたのは退屈な毎日。サルが本当にやりたかったこととは...

 4分ほどの短編アニメです。

Astute Graphics: SubScribe plugin for Adobe Illustrator - http://www.astutegraphics.com/products/subscribe/

 イラレでイラストを描いている人は結構ぐっと来るんじゃないでしょうか。

 SubScribeはAstute Graphics製のIllustrator CS3~6対応の作画補助プラグインです。WindowsおよびMac対応。ツールバーに独自ツールを追加するタイプのプラグインで、かゆいところに手が届く機能を追加してくれます。なかなか使い勝手がいいです。

 13年4月現在、無料配布中とのことで以下のリンクからDLできます。なお、ライセンスコードの入手にはメールアドレス登録が必要です。

 Adobe Creative Suite(CS)5以降から、CS製品のアップデートを管理する付属ソフト Adobe Application Managerが同梱されています。最近のCS製品は特に更新が頻繁なので、デスクトップから更新がかけられるのは便利です。

 さて先日、Application Manager CS6からアップデートを行った際、エラーメッセージ(U44M2I218エラー)が出て、アップデートができませんでした。
 復旧するのに英語のテキストしか見つからなかったのと、ちょくちょく起りそうなので、ちょっと以下に復旧手順をまとめておきます。では、自己責任でお試しください。


[2013/6/21 - 追記]

 Creative CloudデスクトップアプリケーションでAppsタブが「ダウンロードエラー」になってしまう場合でも、以下の方法でエラー回避できました。現在、手元で確認できてるのはWindows7版だけです。


MT5.2.3にアップデートしたらMySQLが壊れてました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 まただいぶ間が空いてしまいましたが、土曜日にエントリの再整理とURL変更しました。
 土曜日に一時トップページからリンクが聞かなくなっていたのはそのせいです、スイマセンネェー。

 実は先月、5.2にアップデートした時にMySQLのデータベースが壊れたようで、あちらこちらに不具合が出ておりました。

 復旧するのに色々試したんですが、もうメドがつきそうにないので思い切って土曜日にデータベースごと削除の上、復元をかけたんですけど、よく考えたらこれまでエントリ(ブログ記事)のURL(アーカイブマッピング)にエントリーIDを割り振っていたのが、全部リセットされまして...

 これまでのエントリーIDの末尾は削除したエントリを含めての数字だったんですが、復元をかけた場合は、削除済みのエントリはノーカウントなようで、そういう訳でURLが変わってしまいました。

 「MTでエントリーIDをアーカイブマッピングに使うとひどい目にあうよ!」的なことは、以前どこかで読んでた気がするんですが、そういうことだったんですね。アッハイ。いざ同じ目にあうまですっかり忘れてました。これに懲りてエントリーIDは使わないようにします。

 お騒がせしましたが、今現在は復旧しまして、各ページ普通にアクセスできるようになってると思います。
 あと、カテゴリー分けをいろいろと変えまして、記事を探しやすいようになったんじゃないかと思います。ではまた。

MovableType5.2.3へのアップデートを行いました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 レイアウトの変化でもうお気づきでしょうが、今週日曜日から、ブログの更新作業を行っております。

 日曜日にこれまでのMovabletype4.*から、最新版の5.2.3にアップデートを行いました。

 アップデートと同時に念願のスマホ対応テーマに切り替えたので、スマホやタブレットからは多少見やすくなったでしょうか。レイアウトがまだあちこち変なのでこれから(!)いじります。

 デザイン以前に、なんせCGIをいじるのもかなり久しぶりで、しばらくガチャガチャ落ち着かないと思いますが、素材のDLには支障がないように注意しながら作業させていただきます。

ブログ改装・エントリ整理のお知らせ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 円安相場に背中を押されて、先日、やっとPCをXPからWindows8にPCを新調しました。

 20万程度の出費を覚悟したんですが、数年前と比べるとグラフィックボードもメモリもずっと安くなっていて、思っていたよりずっと安く買えました。画面に怪しい斑点が浮き始めた10年落ちのディスプレイも、買い換えてスッキリです!

 店頭の初見では首をひねったWindows 8ですが、手慣れてくるとなかなかいいです。

 それに、XPだともうほとんど新しいソフトが動かないんですよね。

 XPだと落ちまくって使えなかったPhotoshop CS6 Exも安定して動いてます。念願のCleative Cloudにもさっそく申し込みました。オホホ、念願の無料ソフトが使えるー。

 

 さて本題。

 PC新調のついでに、これまで「やるやる!」といいながら、手つかずだったブログをやっと改装しようと思い立ちまして、古いカテゴリ・エントリをいくつか整理しました。いくつか、ひっそり消えてると思います。

 改装の目的はやっぱりスマホ対応。

 万遍なくダサい当サイトのデザインから一生懸命目をそらしてきましたが、スマホ対応に合わせてどうにかしたく思っております。とりあえずはmovabletypeのバージョンアップからですかね。はい。

 今回はイラストレーターで地図・間取り図を作る際に役に立つ、アピアランスだけでパスを縁取りするテクニックをご紹介します。
 このテクニックを使えば、線幅の異なる複数のパスに、アウトライン化したオブジェクトのように縁取りをつけることができます。パスのままなので、後日訂正が入った場合にもスムーズに修正できます。

 なお、今回のテクニックはCS以降対応となりますのであしからず。ということで、以下チュートリアルです。

パスのままで間取り

チュートリアルの概要

  • プログラム : Illustrator CS以降対応
  • 難易度 : パスのアピアランスで線路がつくれる程度の能力
  • 所要時間 : 10分ほど

Adam and Dog

 また立て続けに動画のエントリですが、稀有な犬アニメだったのでつい。
 15分と短編にしては長めですが、犬好きの人は泣けます。犬の表情筋が感じられるいいアニメでした。

 ただしスケベな話じゃないんですが、裸体表現があるので、ちょっと職場で見るには背後注意。

 この動画に限った話ではなく、西洋のアニメやバンドデシネでは、裸体表現には鷹揚なところがあります。

 以前見た映画「イノセンス」のオーディオコメンタリー内で「犬のアナル描写は海外だとNGレベルらしい」とかいう話をしていて、なんで裸のねえちゃんはOKで犬のお尻はだめなんだと、首をひねりつつもそれきり忘れていたんですが、何がNGだったりするのかはそれぞれの文化圏でやはり違うんだろうなと改めて思った次第です。

 一時的な公開だったようで現在は非公開になってしまいました。iTunesで販売中とのことです。

Adam and Dog - http://adamanddog.tumblr.com/
iTunes - https://itunes.apple.com/us/movie/adam-and-dog/id603132494